女性 脱毛症

女性専用育毛シャンプー誕生

ここ数年急激に増えているものといえば、女性の薄毛問題です。

 

 

もともと男性に比べ女性ホルモンの分泌量が多い女性には薄毛や脱毛は無縁だと思われてきましたが、猛スピードで進む高齢化やストレスの多様化によって女性にも薄毛や脱毛で悩む人の割合が増え、今では美容・健康分野では女性向けの育毛関連商品の市場が急成長しています。

 

 

これまで育毛剤や育毛シャンプーは男性向けの商品が主なものだったのですが、この数年で女性向けの商品が数多くリリースされ、大手ネット通販ショップでも人気上位を占めています。

 

 

しかし、急成長しているとはいえまだまだ女性向けの育毛関連商品は種類も少なく、男性向けの商品のパッケージだけを女性向けにしたような商品も少なくありません。

 

 

そこで本当に女性をメインターゲットにすえた本格的な育毛シャンプーの開発に着手し、ついに完成したのがこれから紹介する「花しゃん」です。

 

 

女性に多い脱毛症とは?

 

 

総務省が実施している国民動態調査によれば、国民全体の約25%が薄毛や抜け毛の悩みを抱えているというデーターが報告されています。

 

 

一方で、厚生労働省が実施している疾病別患者動向調査によれば皮膚科において脱毛症で治療を行う人のおよそ90%が男性で、中でも圧倒的に多いのが「男性型脱毛症(AGA)」と呼ばれる脱毛症と言われています。(脱毛症全体の80%以上)

 

 

それに比べ女性の脱毛症患者は全体の1割程度と随分少ないのですが、患者数自体は年々増加傾向あり、女性に多い脱毛症は「びまん性脱毛症」と呼ばれるタイプの脱毛症であることが判明しています。

 

 

現在、医療用医薬品として脱毛症の治療薬で厚生労働省の許認可を得ているのは「フィナステリド」と「ミノキシジル」という成分です。

 

 

フィナステリド(薬品名:プロペシア)は男性型脱毛症の治療薬で適応も限られています。

 

 

一方でミノキシジルは脱毛症全体に効果があるとされていますが、現在日本では大正製薬からリリースされているリアップという育毛剤にのみ配合が認められています。

 

 

女性に多い「びまん性脱毛症」はストレスや加齢によって頭皮付近の血流障害と頭皮の衛生状態の悪化が原因で起こる脱毛症です。

 

 

したがってミノキシジルに頼らなくても女性向けのアンチエイジングコスメで培われたアンチエイジングテクノロジーをヘアケアコスメに応用することで十分な育毛効果が得られるということがわかっています。

 

乳酸菌パワーで毛穴のカルシウム汚れまで綺麗に除去!

「花しゃん」には「CPL(活性ポリ乳酸)」という成分が配合されています。

 

 

いま、美容業界では乳酸菌が美肌に良いということで乳酸菌配合の化粧品が相次いで開発されているのですが、中でも頭皮の毛穴汚れには乳酸菌が効果テキメンと言われています。

 

 

なぜなら毎日のシャンプーで使う水道水に含まれているカルシウムが頭皮の皮脂と混ざってできる「カルシウム脂肪酸」の分解に乳酸菌が効果的だということが判明したからです。

 

 

育毛成分を効率よく浸透させるためには頭皮の衛生状態を良好に保つのが一番大事なのですが、通常のシャンプーではこの頑固なカルシウム脂肪酸でできた毛穴汚れまでは除去不可能だったのです。

 

 

また、乳酸菌には高い美肌効果があることも知られているので、「花しゃん」で洗った髪と頭皮は洗い上がりがしっとりする上に頭皮もさっぱりとして使用感も上々!

 

 

さらに髪にストレスを与える石油系界面活性剤や香料、パラベン、鉱物油などは無添加!自然派のアミノ酸系シャンプーの優しい洗い心地は抜け毛が心配な人でも安心して使えます。

 

 

地肌が健康になれば毛根も元気を取り戻し、また元のような生き生きとした美髪が蘇ります。

 

 

乳酸菌の秘められたパワーで毎日の薄毛対策はバッチリ!なんですよ。

>>花しゃん通販ショップはこちらから<<